2011年 12月 05日 ( 1 )

毎週の病院通いをしているうちに、あっという間に12月突入。

ももは無事に全身タイツも脱げ、縫合した傷もきれいに治ってきています。
でもなかなか手術した足に体重をかけてくれなくて、困った。しかも家の中だけ。
お散歩中はちゃーんと歩いてくれるんですよ。
筋肉が付いてくれば自然と体重をかけるようになるって先生は言うんだけど
ちょっと心配。
ま、焦らずガンバリマス☆

昨日は久しぶりに、道満グリーンパークへリハビリも兼ねたお散歩に行ってきました!

なんだかんだしているうちに、家を出るのが遅くなっちゃって
到着したのは16時(笑)
閉園まであと1時間半しかないじゃんっ!

まだももの足はランで走れる状態ではないので、ランの横を素通り・・・
ボステリちゃんいないかなぁ~って覗いてみたけど、大型犬ばっかりで見あたらなかった。
残念。

しばらく歩いたら彩湖が見えてきました。前日までの雨で水量が多かった!
e0154179_1971389.jpg
冬は空気が澄んでいるので夕日がキレイ。

e0154179_1984674.jpg
もも(奥)は時折びっこを引きながらも、1時間程度のお散歩を楽しみました♪
さくら(手前)はまだまだ歩きたそうだったなぁ。ごめんよ。

そういえば、道満には釣り堀があるんですね。
子ども用の釣り堀もあるみたい。
いつか釣りに行ってみたいなぁ~♪

-------

ところでさくらの下痢ですが。

実は前回の記事での治療中、再度血便&嘔吐してしまい・・・
今までで一番ひどい血便で、トイレは血だらけ。
さすがの私も若干パニックになってしまうほどでした。
食欲も元気もなくなってきたので、すぐに病院へ行き診察してもらったところ
熱は平熱(38.3度)だけど、腸の動きが鈍っているとのこと。
ご飯をほぼ一日食べていなかったので、栄養剤の注射をぶちゅっと打ってもらい
今度は炎症性腸炎だと考えて、お薬を処方して頂きました。
フードもロイヤルカナンの消化器用(高繊維)に変更。
e0154179_19252082.jpg

この日帰宅してしばらくしたら、栄養剤の効果なのか
徐々に元気を取り戻し、夜ごはんは普通に食べることができひと安心。

その後、すぐにはウンチが出なかったんだけど
2日後にはとてもいい硬さのものをしてくれました!
このときは本当にうれしかったなぁ。
ウンチ見て、ひとりで喜んでいました(笑)
傍から見たら変なひと。

ま、それはさておき・・・
それからは今のところ順調にきています。

ただ、さくらは普通の下痢(腸炎かも?)と比べたらかなり長い間続いていたので
良くなってきたからと言ってすぐに薬をやめてしまうと、また再発するかもしれないとのこと。
そのため、一週間おきに薬の量を徐々に減らしていくことになりました。
下痢か炎症性腸炎かの診断はまだ下せないらしい。
薬の量を減らしてみた結果で判断するようです。
なんだかやっかいな病気にかかってしまったね、さくちゃん。

ということで、さくらの病院通いはまだまだ続きそうでーす。
年内に終わればいいなぁ。
[PR]